あなたは理解できてる? 高校で始まった「金融教育」

2022.10.26

高校生も勉強中? クレジットカードの上手な使い方とは

高校生も勉強中? クレジットカードの上手な使い方
2022年4月から、高校で金融教育が始まりました。実際に学ぶ内容を知ることで、自身の金融リテラシーを見つめ直し、今後の生活に備えるきっかけとしてみませんか。

今回は、「クレジットカード」について学びます。
現金を持ち歩かずに済み、分割払いもできるなど、便利なことが多い反面、支払い方法によっては金利が非常に高く、返済が進まないなど、思わぬ落とし穴に落ちることもあります。キャッシュレス社会が進み、クレジットカードを利用する機会が増えている方も多いのではないでしょうか。メリット・デメリットを理解して、自分なりのルールを作って計画的な利用を心掛けましょう。

登場人物

父 マサル

父:マサル 45歳
会社勤め。会社の同僚に資産運用を勧められているが、知識不足が理由でなかなか始められずにいる。

母 クミ

母:クミ 42歳
パート勤務。高校での金融教育がスタートしたことを知って、自身も家計管理のために金融知識を深めたいと思っている。

息子 ショウ

息子:ショウ 17歳
公立高校2年生。部活のサッカーに熱中しつつも、来年の大学受験のために勉強にも力をいれていかなきゃと考えている。

娘 リカ

娘:リカ 14歳
公立中学2年生。ピアノとバレエが得意。

manga01
manga02
manga03
manga04
manga05
manga06
クレジットカードや電子マネーが支払いの主流になり、現金はあまり持ち歩かないという人も増えているようです。

クレジットカード、あなたの財布には何枚入っている?

クレジットカードは現金を持っていなくても、限度額まで買い物ができてとても便利な一方で、お金を支払ったという実感が少ないため、ついつい使い過ぎてしまう、と感じている人もいるのではないでしょうか。

また、分割払いやリボ払いを利用する場合や、キャッシングを利用する場合の手数料は、年率に換算すると15%など、非常に高い金利のことが多いため、1回の返済負担は少なくても返済総額が膨れ上がってしまうこともあります。カードを契約するときには内容をきちんと確認しないと、リボ払いしかできないカードや、自動でリボ払いに設定されているケースもあるので要注意です。

こうした予定外の出費や自分が望まない返済方法を避けるためには、毎月明細をきちんと見て利用額や返済額をきちんと把握することが大切です。例えば、スマホのアプリからいつでも管理・確認できると安心ですね。

▼クレジットカードの利用明細も、銀行口座残高もまとめて管理!
あなたのスマホが銀行に「三井住友銀行アプリ」でお金の出入りすべてをカンタン管理

最近では電子明細も多いため、つい確認を忘れてしまいがちですが、仮に不正使用等があった場合でも、早く気が付けば被害分をカード会社が補償してくれます。

クレジットカードは正しく使えばポイント還元があったり、各種の保険がついている等、お得なこともたくさんあります。仕組みを良く知り、上手に使いこなしましょう。

▼クレジットカードはいつ使えばいい? あなたに合った使い分けのポイント
あれ、と思ったらチェック! 三井住友銀行のデビットカードとクレジットカードの違い

▼あなたは知ってる? “ナンバーレス”のクレジットカード
三井住友銀行カードVISA(NL)

▼クレジットカードを作るなら! 期間限定キャンペーン実施中
今なら三井住友カードご入会・ご利用特典で最大10,000円相当のVポイント(ギフトコードを含む)プレゼント

次回は「投資の基本」についての情報をお届けする予定です。
高校生には負けられない!? 投資の基本を知り一歩を踏み出そう

金融教育ワンポイント!

金融教育ワンポイント!

※2022年10月現在の情報です。今後、変更されることもありますのでご留意ください。

シリーズの記事一覧を見る >

本サイトの掲載情報は、各記事の掲載時点で当行が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当行は保証を行っておりません。