HOME > マネー習慣 > 3年間で1,400万円!"貯まる体質"とは

今日からマネできる! 金融資産1,000万円の人のマネー習慣

2019.6.26
今日からマネできる!金融資産1,000万円の人のマネー習慣 ~A子さん(38歳)の場合~

#1 3年間で1,400万円!"貯まる体質"とは

決して収入が少ないわけではないのになぜかお金が貯まらない、自分に合ったお金の貯め方がわからない、日常的にムダ遣いばかりしてしまう......。そんな悩みを抱えるあなたのために、お金持ちになるノウハウを探っていく連載企画。ファイナンシャルプランナーの山口京子さんが、1,000万円以上の金融資産や貯蓄を持つ方にインタビューし、どのようにお金と付き合っているのか、普通の人とは何が違うのかを紐解きます。

第1回のゲストは、Web業界で会社を経営しているA子さん。月収65万円のA子さんは、なんと3年で1,400万円を貯めたツワモノです。A子さんが持つ、類い稀なる「貯まる体質」に迫ります。

"自分が心地いいもの"しか買わない

まず、A子さんの資産状況を教えてください。金融資産はどのくらいですか?

1,400万円ほどですね。自分ひとりの貯金です。仕事の関係で収入が増えたこともあって、3年ほどで貯まりました。互いの仕事の都合で、現在旦那とは離れて暮らしているので、夫婦で別財布になっていて、家賃など生活費はすべて自分で払っています。

【A子さんの収支状況】

おお〜、旦那さんとは別でそんなに!Web業界で会社を経営されているということですが、月収はどのくらいですか?

手取りで約65万円です。

ほぼ半分貯金されてるんですね!すごい!

自分が心地いいと思うもの以外、買わない性格なんです。何か買うときも、長く使えるものや複数の用途があるもの、もしくは後にメルカリやZOZOUSEDなどで売りやすいとされるブランドから選んでいます。

確かに、それなら結構貯まっていきそうですね。

大きな出費として、年に数回旅行にでかけたりはしますが、毎月30万円近くは貯まりますね。正確に帳簿をつけているわけではないので、どんぶり勘定ですけど(笑)。

ちなみに、1,400万円の内訳も聞かせてください。資産運用はされていますか?

それが、ほとんどやってなくて...。最近ようやく、数十万円だけロボットアドバイザー※や積立投資に回してみましたが、内訳としてはほぼ預貯金に充てているのが現状です。
※自分が設定した投資方針をもとに、コンピューターが自動で資産運用のアドバイスや補助をしてくれるサービスのこと。

お金に対する優先順位が高い

赤裸々にお話いただきありがとうございます!ここからは、A子さんの資産状況やライフスタイルについて、私が感じたことをお話していきますね。

怖いですね(笑)。よろしくお願いします。

そんな怖がらずに(笑)。まず率直に「1,000万円以上貯められる生活習慣がきちんとでき上がっているんだな」と思いました。「貯める!」というマインドが、自然に心の中に刷り込まれているんですね。

そうですか?自分では何も意識してなかったのですが...。

その、無意識にというところがポイントです。自然に毎月何十万円も貯まっていくって、すごいことなんですよ! 多くの人はある程度収入がアップすると、「今日はちょっと高いお酒を飲んじゃおうかな」と財布の紐が緩んだり、お買い物時も値札を気にしないようになります。だけどA子さんは、収入が増えてもきちんと値札を見るタイプですよね。

たまに値札を見ずに衝動買いして、自分でもレジでびっくりしてしまうことはありますけどね(笑)。でも、基本的には値札を見てから買いますね。

衝動買いも、おそらく大きな金額ではないのでしょう。貯金を増やすためのアドバイスをするときは、衝動買いばかりしてお金がなかなか貯まらない人が多いので、「先取り貯金」をオススメしています。これは、給料が振り込まれた時点で貯めたい額をあらかじめ別の口座に移してしまう貯金方法。でもA子さんは、わざわざ先取りしなくても、自発的に節約してお金が貯まる「後取り貯金」ができています。これができるのは、働きすぎでお金を使う時間がない人か、「貯める体質」になっている人くらい。

そうだったんですね。あまりお金のかかる趣味を持ってないのも、大きいかもしれません。

それもありますが、A子さんの意識の中で、お金に対する優先順位が高いんですよ。たとえばブランド物のバッグのトレンドよりも、税金や年金、どうしたらお金がふやせるか、お得なクレジットカードは?なんて情報の方が気になりませんか?

言われてみればそうですね! 実は弟が金融機関に勤めていたり、資産運用が大好きな知人が何人かいたりするので、生活の中でお金について考える機会は多いかもしれません。最近はふるさと納税など、節税対策も検討しています。

周りに、お金に対するリテラシーの高い人が多いんですね! それもA子さんが「貯まる体質」になれている、大きな要因のひとつであることに間違いないでしょう。

「外からのインプット」で、
お金に対する意識を
変えていきましょう

無意識のうちに「お金を貯める」習慣を持っていたA子さん。そのような習慣を身につけるためには、生活の中のお金の優先順位を上げてください。SNSを見ている時間の一部だけでも、お金の情報に向けてみましょう。すきま時間に残高のチェックができますし、スマホに家計簿アプリを入れるのもいいですね。

ただ、これはあくまでお金を「貯める」ための習慣づくり。スマホをながめているだけでは、お金は増えません。将来に備えるなら、なるべく早くから先取貯金で「積立預金」や「積立投資」を始めましょう。スタートが早ければ早いほど、積立期間が長くなり、多くの資産を積み立てることができます。ここがあなたの1,000万円への入り口ですよ!

ファイナンシャルプランナー
山口京子(やまぐちきょうこ)

幸せなお金持ちになるアドバイスが人気。フリーアナウンサーから、お金好きが高じFPに。証券外務員、生命保険、損害保険、宅地建物取引士の資格も取得。完全顧客主義のワンストップサービスを提供する。「白熱ライブビビット」「ミヤネ屋」「有吉ゼミ」「がっちりアカデミー」などに出演。お金を貯める・殖やす楽しさを、満足度100%のセミナーで伝える。