HOME > マネーの座談会 > キャッシュレス決済とマイナンバーポイント

教えて!FPさん
マネーの座談会 ~消費増税編~

2019.4.10

#2 キャッシュレス決済とマイナンバーポイント

2019年10月から10%に上がる消費税。増税にまつわる気になる疑問を、2人の主婦とファイナンシャルプランナーの座談会で疑問を解決していきます。第2回はキャッシュレス決済のポイント還元とマイナンバーポイントにまつわるQ&Aについて学びます。

登場人物

FP豊田

お金の疑問を解決してくれる主婦の味方。
ファイナンシャルプランナー。

ショウコさん

社会人経験豊富でお金の知識も人並み以上のワーキングマザー。
3歳の男の子のママ。

ヒカルさん

お金の知識はあまりないけど、元気いっぱいな新米専業主婦。
1歳の女の子のママ。

キャッシュレス決済時のポイント還元って?

FP豊田
前回、消費増税や軽減税率について一緒に学んできましたが、今回は、消費税が10%へ上がるタイミングで始まる「キャッシュレス決済時のポイント還元」について考えてみましょう。
ショウコ
クレジットカードで支払えば、ポイントがもらえるというものですよね?
FP豊田
そうです。消費税が10%に上がって景気が落ち込まないようにする対策の1つとして、2019年10月から2020年6月までの間、行われます。飲食や買い物をして、支払いにクレジットカードや電子マネー、QRコードを利用すると、中小型の小売店で5%、フランチャイズ店で2%のポイントが還元されます。その費用は国が持ちます。
中小型の小売店の還元率が高いのは、体力のない小さい店ほど消費増税の影響が大きいからです。
ヒカル
それってうちの近所のスーパーでもやってくれるのかな。
FP豊田
そのスーパーの規模によりますね。大企業が運営するスーパーなどは対象外なのです。ただし、中にはそのスーパー独自でポイント還元や値引きを実施するところも出てくるかもしれません。10月が近づくにつれ、普段行くお店は対象かどうかをチェックするといいですね。
ヒカル
今度、近所の店をチェックしてみよう。それにしても、あっちは5%、こっちは2%、還元がない店もあるって、なんかフクザツすぎ(涙目)。
FP豊田
そうですよね。コンビニでも本来、フランチャイズの個人の店は2%還元ですが、直営店は大企業なので還元の対象外。それだと消費者が混乱するからと、本社が負担をして2%還元でそろえよう、という話も出ています。できるだけ混乱が生じないように企業側も苦慮しているようです。
キャッシュレス決済時のポイント還元
(2019年10月~2020年6月まで)
  • 中小型店 5%
  • フランチャイズ店 2%
  • 大企業 ポイント還元なし

日本はキャッシュレス化が遅れている!?

ヒカル
前回、消費税は社会保障費の増加や国の借金を減らすために必要なんだって聞いたけど、せっかく増税して集めた税金を還元するってヘンな話ですね。
FP豊田
鋭いですね。実は、増税で景気が落ち込まないようにする狙い以外にも、キャッシュレス化を進めるという目的もあるようです。
ショウコ
キャッシュレスってそんなに大事なの?
FP豊田
はい、実は、日本は国際的にみて、キャッシュレス化が遅れています。経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」(平成30 年4月)によると、キャッシュレス化は韓国89%、中国60%、カナダ・イギリス55%、オーストラリア51%などと比較的高いのに対し、日本は18%です。現金が多いとお札や硬貨を作ったり、それを移動したり、保管したりするために多くの費用が掛かります。キャッシュレス化の遅れが金融効率化の課題になっているのです。
また、海外からの来客がキャッシュレスで買い物をしたいのに、カードが使えないからと別の店に行ってしまう。そんなことも起こりえますよね。
ショウコ
確かに、お店はお客さんを逃して儲け損ないますね。
ヒカル
そういえば、叔母が浅草で団子屋さんをやっていて、キャッシュレス導入しようか迷ってるって言ってた気がする。
FP豊田
ちょうど今、2019年4月は、ポイント還元の対象になる決済会社を募っているところで、確定したら発表されると思います。そこに並んでいる会社の決済を利用しないと、そもそもポイント還元されません。
ヒカル
そっか、すべてのキャッシュレス決済が対象というわけではないのですね。叔母さんの店もその決済に対応しないとだめなんだ。
FP豊田
今、スマホでQRコードを読み込むキャッシュレス決済アプリやカード会社各社などが、キャンペーンも行っていますので、腕慣らしとして使ってみるのはありだと思います。ただし、「ポイントがあるから」と余計なものまで買ってしまわないように注意しましょう。
ショウコ ヒカル
はーい、気を付けます!

マイナンバーカードを作ると自治体ポイントがもらえる?

FP豊田
もう1つ、2020年4月以降ですが、マイナンバーカードの保有者に地域の商店などで使える「自治体ポイント」が付与されるという話があります。マイナンバーカードは、日本に住民票のある人全員に発番される12桁の「マイナンバー」が記載された顔写真入りのカードで、身分証明書として利用できます。
ヒカル
カードでないとダメなんですか? 紙の通知書ならありますが。
FP豊田
残念ながら、「自治体ポイント」の付与は、あくまでもマイナンバーカード保有が条件です。
ショウコ
「自治体ポイント」って何ですか?
FP豊田
2017年9月にスタートした、マイナンバーカードと連携した仕組みで、自治体が任意で導入しているものです。自治体ポイントは、1ポイント=1円として、地域の商店街での買い物や公共施設の入場料に使ったり、専用通販サイトで全国の名産品のなどを買うこともできます。導入自治体が一部に限られるのですが、消費税増税に伴う景気対策の1つとして、国が自治体ポイントを加算することを検討しています。これも、マイナンバーカードの利用を広げようというねらいがあるようです。
ショウコ
自治体ポイントっていくらもらえるんですか?
FP豊田
まだ決まっていないので、わからない部分です。
ヒカル
私はポイントもらえるなら作ってもいいかなって思いますが、マイナンバーカードって作ると何かデメリットもあるんですか?
FP豊田
マイナンバーカードを作ると身分証明にもなるし、役所などでの手続きも簡略化できるのですが、反面、個人情報が集約されるカードなので、悪用されたり個人情報が漏洩するリスクも指摘されています。メリットとそうしたリスクを加味して、自身で判断するしかないですね。ちなみに、マイナンバーカードを無くした時には、専用コールセンターもあって使用を止めることもできます。
ショウコ
なるほどー。いい機会なので、マイナンバーカードについてもしっかり考えてみます。
マイナンバーカードで受けられるサービス例
  • 住民票等のコンビニ交付
    コンビニのマルチコピー機にマイナンバーカードを読み取らせることで、住民票や印鑑登録証などの証明書を取得できます。夜間や休日でも利用できるのは便利!
  • オンライン申請
    WEBサイト「マイナポータル」で、妊娠届や児童手当、児童手当の現況届、保育園の入所申請などのオンライン申請ができます(自治体により異なる)。

まとめ

キャッシュレス決済時のポイント還元については、普段からキャッシュレス決済に慣れている方は、ぜひ活用しましょう。これまで現金派だった人も、この機会にキャッシュレスを試してみるのも良いでしょう。また、自治体ポイントが加算されるマイナンバーカードも、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

  • キャッシュレス決済によるポイント還元率は店舗ごとに異なるので注意しよう。
  • マイナンバーカードはポイントをもらえるメリット等もあるが、所有するリスクと合わせて考えよう。

※2019年4月現在の情報です。今後、変更されることもありますのでご留意ください。

豊田 眞弓(とよだ まゆみ)
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、相続診断士。FPラウンジ代表。マネー誌ライター等を経て、94年より独立系FP。現在は、個人相談のほか、講演や研修講師、マネーコラムの寄稿などを行う。6カ月かけて家計を見直す「家計ブートキャンプ」も好評。短大非常勤講師も務める。「50代・家計見直し術」(実務教育出版)など著書多数。座右の銘は「今日も未来もハッピーに!」。