ポイントを徹底解説! 投資信託やってみた

2021.12.22

#1 投資信託を買うための口座を開設しよう!

投資信託を買うための口座を開設しよう!
「投資信託を買ってみたいけど、どうすれば良いかわからない」。そんな投資初心者に向け、投資デビューのための実践的な情報をお届けする本企画。「投資信託Q&A」で紹介した投資信託の口座開設から購入までの情報をもとに、実際のステップをご紹介します。

第1回では、投資信託口座の開設について、解説します。

※本記事は、三井住友銀行での投資信託の購入を想定して作成しています。

銀行で投資信託口座を開くには? 用意しておくものは?

投資信託を購入するためには、投資信託口座が必要です。
投資信託口座の開設方法として、三井住友銀行の場合は、インターネットまたは店頭窓口の2通りがあります。

インターネットなら24時間いつでも手続きができるので、忙しくて窓口に行けない人にも便利です。

スマートフォン用アプリにも投資信託の案内があり、ここからインターネットでの手続きに進むことができます。
スマートフォン用アプリ「口座一覧」ページ
三井住友銀行のWebサイトから「投資信託口座開設」のページに進むことも可能です。

インターネットで三井住友銀行の投資信託の口座開設をする!

インターネットで口座開設するときに用意しておくものは、本人確認書類のみ。マイナンバーカードを持っていれば、それだけでOKです。

通知カードしか持っていない場合は、その他の本人確認書類を組み合わせる必要があります。
用意しておく本人確認書類

●マイナンバーカード

または

●通知カード+以下から1点
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード(顔写真つき)
・在留カード
・特別永住者証明書

※1 通知カードに記載の住所が現住所と異なる場合は、確認書類としてご利用いただけません。
* 2020年2月4日以降に発給申請された旅券(パスポート)については、「現在の住所の捕捉書類」のご提出が必要です。
* 別途、他の書類が必要となる場合がございます。

スマホから投資信託口座を開設してみよう

アプリの「投資信託」の項目をタップすると上部に出てくる「口座開設」をタップして、投資信託口座の開設手続きに進みます。
スマートフォン用アプリ「投資信託」ページ
口座開設は、大きく3つのステップで完了します。

■ステップ1:約款や規約などの確認
約款や規約などを確認します。重要事項が書かれているので、目を通しましょう。税務上の居住地や投資信託の売買に使う「預金決済口座」もここで確認します。

■ステップ2:取引内容の入力・確認
具体的な取引内容を選んでいきます。専門用語が出てきますが、1つずつクリアしていきましょう。

まず、「非課税口座を利用するか、しないか」を選択します。
非課税口座ご利用のご選択

非課税口座とは、投資で得た利益に税金がかからない口座のこと。「つみたてNISA」や「NISA」を利用する場合は、非課税口座になります。既につみたてNISAか、NISA口座を持っている場合は「非課税口座を利用しない」を選ぶことになります。

次は「特定口座」か「一般口座」を選びます。
特定口座ご利用のご選択
確定申告不要の「特定口座」、「源泉徴収・配当等受入を行う」がおすすめです。

口座の種類選びに迷った方は、『投資信託Q&A 投資信託のはじめ方』の記事を読んでみてください。
●ここをチェック!

自分に合った口座を選ぼう
toushin-try000105.jpg

課税口座の場合、投資信託を購入・売却して得た利益には税金がかかるため、損益を計算する必要があります。

投資信託口座には、損益を金融機関が計算してくれる「特定口座」か、計算されない「一般口座」があります。

さらに、特定口座の中でも「源泉徴収あり」なら、税金(利益の約20.315%)を金融機関が引いて代わりに納税してくれます。
■ステップ3:本人確認書類のアップロード

いよいよラストの手続き、本人確認書類のアップロードです。

三井住友銀行では、「マイナンバーカード」か「通知カード」のいずれかが必須です。
マイナンバーカードであれば、表と裏の写真を1枚ずつスマホで撮って送信します。

通知カードしか持っていない場合は、通知カードと運転免許証などの写真を撮って送信します。

最後に、開設完了の通知を受け取るためのメールアドレスを登録して、手続きは完了です。

まとめ

手続きは、10分程度! 口座開設完了は、約1週間後

スマホで口座開設をすれば、5分程度で簡単に手続きが完了します。スマホだと郵送のやり取りが発生せず、本人確認書類を撮影して送信するだけなので便利です。

手続き完了後は、約1週間で口座開設が完了し、投資信託を購入できるようになります。次回は、投資信託の購入のステップをお届けします。

【投資信託Q&A】「投資信託ってなに? どういう仕組み?」の記事はこちら

※2021年12月現在の情報です。今後、変更されることもありますのでご留意ください。

執筆:永井 志樹子(ながいしきこ)
編集プロダクション回遊舎にて、マネー誌の編集、執筆などを担当。現在はフリーライターとして金融メディアをメインに「難しいお金の話を身近に感じる記事作り」をモットーに執筆を行う。青山学院大学国際政治経済学部卒。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。

本サイトの掲載情報は、各記事の掲載時点で当行が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当行は保証を行っておりません。